この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

5

花色木綿

いつも閲覧並びにオススメなど、ありがとうございます。花色木綿です。
あと少しで終わる予定なので、少し思い出語り的な裏話を。
鈴波達の名前は、主に鶴姫伝説が元になっています。
鈴波は母親が『鶴野』なので、『鶴』の付く名前にしようと思ったのですが、なかなかしっくり来るものが思い付かず。そこで鶴姫の辞世の句である、「三島江の 暁深し 色さえて 神さびわたる 鈴の音かな」から『鈴』を。父親が『道松』で、松と鶴と言えば私的に『波』のイメージが強いので、合わせて『鈴波』になりました。
安成は鶴姫の恋人であった、『越智安成』からそのまま。少しくらい変えようかなとも思ったのですが、『安成』という名前が自分の中でぴったりはまり。また、前作でキャラの苗字は地名で統一するという自分ルールがあったのですが、それにも適合するので丁度良いなと。
そんな感じで決めました。
花色 木綿

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?