この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

7

花色木綿

閲覧並びにオススメなど、いつもありがとうございます。花色木綿です。
✳︎
じめじめとした話が続いてしまっており、気分転換に前作の番外編を書いたら、あっという間に書き上がりました。やっぱり自分は、女の子を書くのは苦手だなあー……と。つくづく思いました。
毎日暑くて、蕩けそうです。
花色 木綿

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?