この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

5

小野冬斗

奏「第44話閲覧いただきありがとうございました」
ル「な!?奏太が生きとるじゃと!?」
奏「前に言ったろ。ここはパラレルワールド。本編とは一切関係ないって」
ル「そう言えばそうじゃったな」
奏「にしても最近寒くね?ちょっと前まで本州寒いなぁって思ってたら北海道、もっと寒いんだけど」
ル「それはしょうがないじゃろ。と、おや?」
奏「ん?どうした?」
ル「いや、キャラクター表を見返していたら『ゲーム▶スタート編』に登場したダークエルフが今日、誕生日らしいぞ」
奏「へー」
ル「反応薄!」
奏「いや、俺の誕生日だって祝われてないし。はい、次回予告―」
ル(後で祝ってやるか・・・)
奏「次回!『危なくない』お楽しみに」
ル「に!」

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ