この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

7

小野冬斗

奏「第45話閲覧いただきありがとうございました」
ル「今日は何やら言いたいことがあるんじゃったな?」
奏「言いたいことっつうか、読むうえで注意して欲しいことだな」
ル「して、その内容は?」
奏「まず、吹き出し横にいるキャラのアイコンについて。色がついている(赤か青)のが人間で、ないのがアーウェルサの民ってことを覚えておいて欲しいんだよね」
ル「お主は色がついとるぞ?」
奏「俺は例外だ。あと、今回登場した『アーウェルサの神』はちゃんと名前があるのでご安心を」
ル「最初は『危険なき契約編』でこのお話は終わる予定じゃったからこれを書いた当時は名前がなかったんじゃな」
奏「そうだけど、そういうこと言うな」
ル「とりあえず、以上じゃな?」
奏「おう。お待ちかねの次回予告だ。次回は、少しだけ過去話だ」
ル「第46話『一番近くて遠いところ』お楽しみに!」

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ