この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

5

小野冬斗

奏「第49話。最後まで閲覧いただきありがとうございました!」
ル「おい、奏太」
奏「はい。何でございましょう」
ル「前回の更新日を覚えておるか?」
奏「去年の12月だな」
ル「つまり?」
奏「あ、明けましておめでとうございます・・・?」
ル「違う!それもあるじゃろうが!まずは、更新を遅れたことを読者に詫びるべきじゃろ」
奏「なるほど。この度は、更新がかなり遅れてしまい、本当に申し訳ございませんでした。作者がすべて悪いのです。よって、俺は悪くない!」
ル「今は奏太が作者の代わりじゃろ。更新しなさ過ぎて読者に忘れられてるのではないか?」
奏「それは無きにしも非ず。作者も少しだけおびえているよ()」
ル「みじめじゃな。さて、次回予告するか」
奏「へーへー。第50話『ここは人間界だ』をお送りします!」
ル「次はいつじゃ?」
奏「し、週末で!汗」

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ