この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

66

宇佐木ぷらす

お読み下さり有難うございますm(._.*)m

話がヤヤコシムズカシになってきてしまい申し訳無いです。
もう少し皆様に解りやすく説明する力が欲しい(´・ω・`)

以前から少し触れていましたが先生は混血で、今回出てきた新事実としては、吸血鬼界の超がつく名家出身です。
この辺から、純血・混血というワードが重要度を増してきます。

最終回はもちろん大団円なので(なる筈)、是非最後までお付き合い下さいm(._.*)m
今後も宜しくお願い致します。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ