この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

66

宇佐木ぷらす

お読みくださり有難う御座います。

全然納得いかなくて、こちらも推敲繰り返しましたが、やっぱり未だに納得はいかず。
多分自分はまだそんなもんだと諦めて、投稿する事にしました。
何度も推敲繰り返した結果、一部雰囲気違っていますが、どうでしょうか。
会話が無いストーリーになると、読むのが辛い方にはきっと???が頭の上につきます。
許して。これが限界だった。

楽しめる方には楽しめる筈、と信じま・・・す。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ