この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

42

宇佐木ぷらす

お読み下さり有難う御座います(m´ρ`)m

やあっと!秘密が明らかに!長かったなぁ。
最初は、卒業するまで秘密にしておくつもりでいました。
でも、この流れ、このタイミングで明かさないと、2人とも色々可哀想になっちゃうのでネタバラシ。
ここら辺は、一つの流れになっていて一気に読まないと混乱してしまうと思うので、推敲に時間がかかりました。

お姫様抱っこ(*´д`*)

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ