この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

52

音華みつ

文字数が少なめですが、これで3章は終わりです。次から4章です。
黒木くんからのお礼、忘れてません……。
早くお礼を出したいけれど話の進みが遅くて、私はそわそわしています。笑

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

0