この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

23

heim

いい兄とは。
__
閲覧・オススメ・お気にいり・コメントありがとうございます!
前回唐杉が1つの意味しか言えなかったのは、普通にそれしかすぐ出てこなかったからです。烏間や山辺がいれば他の意味も言えたと思うんですが。ただ、結果として「彼」の命名の意図と合ってるので許してあげて下さい。
そして康介2度目。「2度あることは〜」ということわざを捧げます。この後はキールとタカトが康介の兄がたりに数時間付き合わされました。3作とも読んでる方にとっては恐らく、キールの立ち位置が?になってるんですが、タカトの感覚ではこうなります。本編では情報出てないけど、この場で唯一、単独で異世界移動可能なタカトは、他世界の異質への感覚も鋭いってことで。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ