この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

4

まい

あの時、先輩の言葉に違う選択をしていたらと思う事は多々あります。
でも色々シミュレーションしてみても、やっぱり今が1番幸せなんじゃないかと。
夢は弁護士か警察官か教師だったんですけどね…どの道そういう職業には就かせてもらえなかっただろぅし。なんせ母親から托された夢は宣教師ですから(爆)
つまりカルトから手っ取り早く逃げるにはヤンキーになるのが正解なんですよ多分。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ