この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

3

まい

十代を年を追って書こうと思いましたが、逆にゴチャゴチャしちゃうのでエピソードのくくりで書いて行きます。
ちなみにコンビニバイトは15歳から16歳になったかならないかくらいまでの時期です。
これからも話が前後しながら進みますが、そんな真剣に読むエッセイでもないのでサラッと流してもらえると助かります(爆)

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ