この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

5

ぱりにゃん

こんにちは。
ここまでご覧いただきありがとうございます。
ぱりにゃんです!
 
お察しの通り、5話しでは完結しません。私の悪い癖なのか、何事も短編ではなく中編以上、大体が長編でシナリオ構成してしまいます(悪いとはあまりおもっていないけれど)。
 
まあ今回はかなり地の文と言う春盗くんの語りが、無駄に多すぎてという感も拭えないですが。そっちのほうが楽しいので書いちゃいます。実は私地の文と会話文では地の文が好きです。
 
なんてことすると、comicoの吹き出し形式を活かせてないと言われるかもしれません。他の作品を読んでも、この作品より会話文が多いですし。でもこのくらいの地の文を求めている方もいるんじゃないかなあとも思ったりもしていますが。
 
それに、案外間に挟むcomicoの吹き出しが、長い地の文が与える堅さを中和してくれるという効果もありそうですし。……久々に真面目な話ししちゃいました

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ