この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

6

トーヘンボク

遺伝子以外の遺伝情報――脳に受け継がれ、ヒトからヒトに、心から心にコピーされる文化的情報――の感染により遺伝子自体に劇的な影響をあたえ、生物学的情報を強引かつ非可逆的に変性させて遺伝的変異を引きおこす。その付随的、副次的作用により特殊な能力――魔法を発現させた。
それが感染性意伝子による遺伝子突然変異進化論(Genetic Mutation by Infectibility Meme the theory of evolution)。
通称、GMIM進化論。
ながったらしいよね。
もっと言うとあれです。英語苦手なんで、英文としてあってるのかもわからないです。
ちなみにIMDスクールは国際魔導師養成学校(International Magicians Development school)です。
こちらももちろんあってるか(略)

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ