この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

43

YUKI

お読みいただきありがとうございます。
オススメ、コメントありがとうございます。
蒼君と紫月さん見つけるのはやっ!!
大崎君が何も話してくれないけれど、気持ちをぶつける事は出来るのでしょうか。
次回も蒼君の目線を交えつつですが、大崎君がメインです。
ではでは、失礼します。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ