この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

13

今回はイラストよりも写真のほうが雰囲気が合うのではと思い立って、友人と大騒ぎしながら写真を撮りました。
私らしくない小説が書きたかったけれど、いきなり大幅に路線変更は難しいので、いつもと違うをいろんなところにちりばめてみました。
楽しんでいただけたら嬉しいです。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ

0