この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

37

雪桜

ホワイトな組織に属するブラックな職員さん
***
閲覧&応援&コメント、いつもありがとうございます。なんか、急に壮大な話になりましたが、皆様ついてこれてますか?一応言いますが、ファンタジーではないです。あくまでもリアルな話です。広い世の中には人知れず怪しい薬作ってる組織もあるんじゃないかって話です。やっと種明かし出来ましたが、ちゃんと色がテーマですよ。ちらほらでてきた色がなんだったのか、ご理解頂けていたら嬉しいです。
ちなみにこの話を思いついたのは、タミフルって言うインフルエンザの薬があるなら、カラフルって名前の薬もありそう…から始まりました。イマイチ説明が難しくて、伝わったか不安ですが、彩葉が性格を変える薬を売っているとわかった上で読み返せば、また別の見方が出てくるとおもいます。しかし、巻き込まれた誠司。これは可哀想だ。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ