この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

8

sute

お読みいただきましてありがとうございます。
精霊祭の最終日が何かやっつけみたいですが、これは応募した某ラノベ賞の文字数制限を考えてのことです。
まあ、エピソードを考える時間が無かったというのもありますが……
次回はエディが活躍します。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ