この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

1

藤花詩空

どうも、藤花詩空です。閲覧ありがとうございます。
何とか5話。これでお題チャレンジに応募ができますね。
しかし本当に字数……。
この世界を受け入れる受け入れない問答や葛藤も佳境。後ちょっとでプロローグ終わりそうだから一気に書きたかったけど、2000字以内の縛りに引っ掛かる。
泣く泣く次の話にプロローグを引き摺る事になるけれど……しかし今後暫く書ける予定が無い!下手すると今年度中さえ無理かも知れない。
そんな時にお題やるなって話ですわな……。
冷たいような優しいようなつれるようでつれない彩の個性の光った回。
過去色々あったから対人関係上手くやれないんだよな、彩。
まぁでもそれが彩の個性だから、仕方無いとは思いつつ……少しずつでも変わっていければとは思う。でも今後成長してくれるかどうかは彼女と彼女に関わる人達次第。精神的話とすればある意味一番のラスボス。
以上、作者からでした。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ

0