この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

37

heim

やっと温まった。
__
閲覧・応援・お気にいり・コメントありがとうございます。
えーと青鳥小話の方で前に風呂についての要望があったのと、本日がどうやら「よい風呂の日」というものらしいって所で運命を感じ更新しました。が、違うこうじゃない感溢れる……風呂入れてませんし。
聖女にとっての風呂は長らく沐浴(聖水使用)だけでした。冬でも。なのでお湯張った風呂を見ても使う事を思いつきもしなかった模様です。というか勇者はどうやって教えるんでしょうね? 内風呂か家族風呂のある宿をとって手取り足取り……とか考えてませんし! また審査落ちますし!
なお聖女は風邪という知識はないですが、神の加護で病気と無縁です。勇者は知ってますけど、風邪ひかないとわかってたって神殿壊しに行きたい気分位にはなります。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ