この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

40

heim

もうちょっと深読みしてもいいんだけどな。
__
閲覧・応援・お気にいりありがとうございます。
恋人の日にかこつけて更新しております。
ずっと神殿の中で隔離されていたからこそ、色々な知識や考え方、感じ方が抜けています。普通に見えても全く普通じゃないのが聖女です。究極の箱入り、純粋培養ですね。それが簡単に変化する訳がないから、こんな話をしても、じゃあ自分に日頃からよく触れている目の前の勇者が自分のことをどう思っているのかという所まで思考はたどり着いてません。彼女がそこに着くのはもうちょっと先です。
そんな彼女が成長する姿を見守っているけれど、時々やりきれない気持ちになる勇者がいます。それでも彼女を手放す気は無いんですが。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ

0