この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

1

涼野紫乃

 初めまして、涼野紫乃です。この小説は、あまり恋愛っぽくない作品かもしれませんが、近づいたりすれ違ったりする恋も書いてみたいという想いでできました。裏話ですが主人公の黒宮彩波は、彩る波という意味で『いろは』と読みます。ですが始めは、いろがこちらの『色』でした。『彩波』になったきっかけは、私のいつも身近にいてくれる人が「色だと一色だけに感じるけど、彩るのほうがたくさんの色があるんじゃない?」とアドバイスをしてくれて『彩波』にしました。そして今回comicoさんがなかったら私はこうしてオリジナルの小説をインターネットにあげられませんでした。アドバイスしてくれた人、周りの人たち、comicoさんと多くの方々にお力添えを頂きました。改めて、皆様にお礼を言わせていただきます。ありがとうございました。それでは、今後ともよろしくお願いします。 涼野 紫乃

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ

0