この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

1

イクグイ夜苺

はじめまして。イクグイ夜苺です。
運命の赤い糸。みなさんは信じていますか?
信じることというのは、疑うことよりも難しい気がします。
ちなみに私の家にはサンタさんは来ません。
信じるというのは時に残酷でもありますね。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ

0