この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

1

ゆうきゆき

猫舌なのにラーメンが好きです。
ラーメンが好きなのに猫舌です。
ラーメンが好きなので二郎に行きます。
猫舌なのに二郎に行きます。
二郎に行くのに猫舌です。
お店の回転的にも、胃袋的にも、冷まして食べる余裕はありません。
なので毎回火傷します。
それでもまた行きたくなる……それが二郎。
それが、ラーメン。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ