この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

1

しゆき白湯

こんばんは、しゆき白湯です
序章の続きです。
初めて小説を投稿といった形で書くのですが…物語を進めるって大変ですね…!
みなさん凄い。と思いつつ、まったり頑張ります!
読んで頂き、ありがとうございます。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ

0