この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

1

土野絋

ども、土野絋です。
昨日分の投稿も今日してしまいたいな、と思っていました。
はい、無理です。
関係はありませんが、私あるテストを落としまして再試験になりました。
それだけです。(本当に関係無かった)
次回、「僕は日常の中でしか生きられない」
僕は言った。
「楓、君は僕のことが好きなのか?」

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ

0