この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

32

heim

ヒナの抱える問題は根深い。
__
閲覧・オススメ・お気にいりありがとうございます。
心に深い傷を持ってるのに、その傷を見ることすら忘れたヒナは、傷の手当てもしないまま、自分で気づかないように生きています。ケセドはヒナに何が起こっていたのか「全部知っている」から、決してヒナに過去は尋ねません。なぜ持ち物が少ないか、伸びてくる手に怯えるのか、体に傷があるのか、人と距離を置きたがるのか、人に希望を持たないのか、全部知ってます。
この街で、自分の元で、そうじゃ無い世界があるとまずヒナが理解すればいい、と思ってます。
ただ、今まで一日中引きこもって回していた仕事が、ヒナを引き取ったことでちょっと遅延気味になってます。ちょっとした会話の時間も取れない位には。仕事が出来ないんじゃなく、出来すぎるが故に抱え込み過ぎてたのが要因です。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ