この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

30

heim

サクヤ父は万能型解析士。苦手分野は無いので割れた皿くらいは直せます。
__
閲覧・オススメ・お気にいり・コメントありがとうございます。
学園内部はかなり高度な設備が整ってます。将来解析塔に入る子が多いこともあり、塔にある施設の簡易版は大体ある状態。街の中は流石にここまでじゃないです。エレベーターがあるのは塔とか学園位。その学園ですら自動照明は無いんですが。
ダーラは世界的に見れば性差別は少ない方ですが、国営とはいえ他にない高度教育なため、通う場合は普通に金がかかる学園です。学費となると、やはり跡継ぎなどを優先する家庭は多いので、男子生徒の割合が高いです。サクヤは一人っ子、普通の学校は諸事情で通い辛くなり、学園に途中入学しました。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ