この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

32

heim

「ケセド様は?」「帰ってますよ。あんな状態じゃこっちにいる方が仕事にならないでしょう」
__
閲覧・オススメ・お気にいりありがとうございます。
説明ターンがケセドになった事で、もうちょっとだけ色々教えてくれる感じです。
このダメな大人は結果的に無断帰宅してますが、家に帰っても塔の中と同じかそれ以上には仕事を回せるので大丈夫。ケセドがそういう家にしてます。普段から殆ど誰にも会わない個室で仕事してる引きこもり型なので、塔の中にいなくても現場は回ります。ただ現状のイデーラはケセドがいないと街の通常運営すら厳しい位に、彼個人に負担がかかってるのが当面の課題です。サクヤ父など塔勤めの解析士が、その負荷を下げようと日々頑張ってます。
側近なサクヤ父的には、娘もいる場所にケセドが行ってるのが判明したし、仕事もしてるから文句言えません。この状況は当面の娘の身の安全が保証されたようなものです。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ