この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

33

heim

退場後もずっと観察してました。
__
閲覧・オススメ・お気にいりありがとうございます。
この世界でセフィラの命令を完全無視できるのはレイ位、アイン・ソフ・オウルはセフィラより上位存在なので命令される側じゃないです。今代ケセドは過去散々レイに遊ばれてるので、好きか嫌いかで言えば嫌い。レイの方は「からかうと楽しい相手」位の認識しかないです。悪気は無いけど優しさもありません。ケセドにとってのレイは「鬱陶しいので関わりたくないけど無視も許されない、超有能だけど超気まぐれな上司代理」という面倒な存在です。
ヒナは周囲の負の感情に敏感過ぎる状態。自分に関わりない負の感情にすら過敏に反応してしまうのは、それが矛先を変えて自分に来る経験を多くしてきた故で、大人二人はこの会話中にそれを察しました。
残り4話です。もうしばらくよろしくお願いします。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ