この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

24

heim

同時刻、慌てて菓子を用意するセフィラが一人。
__
閲覧・応援・お気にいりありがとうございます。
久々すぎて申し訳ないですがハッピーバレンタイン! チョコの代わりに更新です。
チョコに限らず甘すぎるお菓子って好み分かれますよね。でも甘いものが苦手であっても、貰えること自体が嬉しいっていう人は多いと思います。ケセドは甘いものが苦手じゃないけど、お手伝いの度にお菓子をあげるという行為自体に惹かれそう。特に、自分の手から直接ヒナの口に放り込みたそうです。
サクヤはうっかり忘れる程度の認識ですが、ヒナはこういう誰かに感謝を伝えられる行事が好きですね。本当は常にいっぱいお礼を言いたいけどそれは相手に迷惑かもしれないから、こういう機会は出来るだけ活用したいタイプ。ケセドは使えるものは使うタイプです。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ