この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

0

miAco

miAcoです。どうもです。
 ええ……コメント、どうしましょうかと考えている自分がいます。自身が感じる季節の話や最近の話をしたって個人的なことですし、過ぎれば記憶になんて残らないかなと思って中々書き出せない自分もいます。こういうところも気にし過ぎかな。
 これから作品を作成掲載していくのに少し時間がかかるようになってきます。もしそこに挿絵を入れなきゃいけない場面があればその作成にも時間がかかるので合間が空くと思います。……正直、扉絵や挿絵に吹き出しのところを綺麗に描ける絵師さんに頼みたいぐらいですね。
 今回の本文は何気ない何の変哲もない二人の日常を書いてみました。やはりこういう光景も書いておかないと、この先休まる暇がないと思っています。こういうところで絆って出来ていくと思いますね。少しずつ徐々に。常に自身が手掛けた作品は自分しか分からないものなのですから。 ではまた次回☆

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ