この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

0

miAco

miAcoです。おはよう? こんにちは? こんばんわ? それとも、おやすみ?
 読者の皆さんがマンガ、ラノベを見ているときってどんなときだろう? というのを気にしている作者です。それぞれ忙しくて見てないとか、もともと興味がないとか。それもありえるのが世の常です。それでも物語を書きたいと思う人たちがいて、自身の思っているものを形に残したいという本能ってやつなのでしょうか?
 宣教師みたいに個人的に思っていることを説き伏せてみましたが、こういうのもあまり目に入らないのかも。今回は今後の展開を左右させるキーパーソンを登場させてみました。やはり、こういう人も一人は必要でしょう。あまり引き伸ばし過ぎて登場というのは見当たらないと最近の作品を見てて思います。しかしいずれ今度は登場するの早すぎでは? と思う日があるかもしれない。勝手な予測を立ててみました。戯言が過ぎてページオーバーするのでまた次回☆

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ