この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

61

しおり

閲覧感謝します。
二日目は思い出に浸る感じで、数時間前の殺戮光景を思い出していました。
興奮の持続が上がる事、間違いないでしょう。
もうすぐバレンタイン。
小鳥遊先生はダイエットをしているのでお菓子は控えていますが、チョコや甘いものは大好きです。
誤字脱字ありましたらコメントください。
次回もよろしくお願いします。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ