この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

85

しおり

閲覧感謝します。
殺人鬼が目の前で食事をしている風景なんて
私の小説の中では見慣れた風景ですねw
殺人鬼なのに昼間は普通の生活をしているのが好きなので
書きなれた風景でもありますw
飽きずに楽しんでいただけたら嬉しいです。
誤字脱字ありましたらコメントください。
次回もよろしくお願いします。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ