この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

2

蒼月

第三話目ご覧頂きありがとうございます。
プロローグと第一話を改稿いたしました。
おすすめ、お気に入りして下さった方、何の前触れも無く変更してしまい申し訳ございません。
・・・と言うのもですね、読み返してみたらまぁー目も当てられない!
昔から最終確認が嫌いで「確認してないけどまいっか、いっちゃえー!」精神でして、ソレで何度失敗したことか・・・(汗)
馴れてない・深夜テンションもありましたがそれでも誤字脱字、アレは酷い!と思い改稿させて頂きました。
まぁちゃんと確認しろよって話なのですがね。
今後は出来るだけ修正しないようにしますが、仮に修正してもその都度お知らせします。
・・・とまぁ言い訳をずらずら並べましたが、そもそも突然話を変えやがって!と怒られるほど読まれてはいませんがね!(爆)
読んで下さる読者様にスライディング土下座<(_ _)>!作者でした。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ