この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

6

金崎あとらむ

閲覧ありがとうございます。
これは、高校2年…?3年…?それくらいに書きました。
人の行動は意外と気まぐれだな、と思ったときに、コインが表か裏か、どちらになるのかも気まぐれなんだろうな、と考えた結果がこんな感じだったと思います。
前回があんな感じだったのは、当時の心の動揺がすごかったからです。
今回は、あの詩を書いてから数ヶ月くらい経って、ようやく気持ちが落ち着いた時のおはなしでした。
それでは、次のおはなしへ…

この作品が気に入ったら読者になろう!