この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

115

siva

おはようございます。
作者です。いつも閲覧感謝でございます。
昨日ようやく審査が通りました(;´Д`)
ご迷惑をおかけして申し訳ありません。
パッと見では変わったところなど分からないと思いますが、作者的にはあの言葉、あの表現んんんんん!!
と思いながら削除しました( ノД`)シクシク…www
といつまでも言っていても仕方ありませんね!
ちゃんとガイドラインは守りましょう←wwww
さて、今回はちょっと面白い場面とちょっと「ん?倫太郎君どうしてそんなに急に不安になるの?」っていう感じの終わり方になりました。
それだけもう実は有栖川先生の事を・・・♡???なのでしょうね(´ー`)クスクス
では!次回更新をお待ちください!

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ