この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

107

siva

おはようございます。
作者です。
いつも閲覧感謝でございます。
さて。
突然ここで番外編をぶっこむ作者はあほですwww
ただこれを書いていた時期がちょうどお正月くらいで、全く別の短編として考えていたのですが、
盛り込んでもよくね?
って事になり、急きょ話に入れる事になりましたwww
ので、つながるようにはしましたが、少しずれが生じるかもしれませんが、ご了承ください。
いよいよやってまいりました…|д゚)番外編…審査が怖いですww
次回更新をお待ちください!

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ