この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

118

siva

おはようございます。
作者です。
いつも閲覧、応援ポチ、コメントありがとうございます。
卒業式あとのあの賑やかいイメージを書いていたら、二人の空気が乱されていく…ww
でも最後の高校生活なので許してやってくださいwww
臭いセリフとまでは考えていませんが、有栖川先生はもう早く倫太郎君を自分の手中に収めたいのに、作者はそれを許しませんww
こんな作者で申し訳ないw
あと少しラストスパート駆け抜けます!
飽きずに最後まで読んでいただけたら嬉しいですww
では次回更新をお待ちください(・ω・)ノ

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ