この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

42

雪桜

無防備な君に、とっておきの約束を
***
閲覧&応援&コメント、いつもありがとうございます。執事の独占欲がやばい!さて、色々吹っ切れたのか、執事がイキイキしてますね。書いていて楽しいんだけど、ふと我にかえって、私何書いてるんだ?となることがありまして、いやはや(笑)
まぁ、この先はしょっちゅうキスしてくるかもしれない執事ですが、そんな執事とやばい約束しちゃった結月。指一本触れられないように、冬弥を上手くあしらうことが出来るのか!?そんなところも合わせて、次回もお楽しみください。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ