この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

22

heim

頭のいいやつが考えてることなんかわかんねー。
__
閲覧・オススメ・お気にいり・コメントありがとうございます。
カインはケテルに助けてもらってることをちゃんと理解してますが、自分の立ち位置を測りかねてます。与えてもらったもの以上に、自分が返せる何かが無いのに、どうして側に置かれてるんだろう? という当たり前の疑問です。ケテルの考えが全然わかんないけど、世話になっている手前それを理由に逃げるという選択肢が無いし、問い詰めるのもなんか違うよなぁと。
セフィラの多くは、他者に対し説明不足感があります。それは彼・彼女らセフィラが、普通の人間よりも多くのものを知覚し理解しているからこそ常態化した配慮不足。ケセドみたいに根っから相手を気遣う思考が多めでない他のセフィラは、だいたいケテルと似たような感じです。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ