この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

22

heim

辞める決定権がないカイン。
__
閲覧・応援・お気にいりありがとうございます。
カインは結構勢い任せで発言してるので、辞めてやる系は既に何度も言ってます。が、ケテルはそれを鼻で嗤うだけだし、ケテルの方は辞めろ系の発言は一度もしたことがないです。そしてどれだけ主張しようがカインの側には決定権がないので、結局有耶無耶に。
セフィラの権力がどうなってるかは、場所やセフィラの性格によります。
ロヒムの解析本殿におけるケテルの権力は国家代表ですら覆せない程度の絶対的なもので、ケテルが辞めて良いと言わない限りカインは補佐を辞められない状態です。補佐の仕事が出来てなかろうが解析が見えなかろうが、周囲が全員反対していようが関係なく、ケテルが好きなようにしてます。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ