この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

19

heim

こんな妄想できるのは、この国でもカインくらい。
__
閲覧・応援・お気にいりありがとうございます。
とぼけているのか本気なのか、判断し辛いケテル。カイン視点の話なので余計ですね。ケテルが本気でどう考えてカインを側に置いているのかは、ケテルにしかわからないことです。ただ、カインに言ったことも嘘ではないですね。全部でないだけで。
ケテルは嘘も世辞も建前も言いません。必要ないからです。本当のことしか言わないし、言い方を気遣うこともまずないので、時にそれは腹立たしく、カインを毎日のように怒らせてます。
ただケテルは、カインだからこそこんな態度で、アベルやセトの目には、もう少し違うケテルが見えてます。それは本編終了後、いつか機会があれば。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ