この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

20

heim

イジメ廃絶宣言。
__
閲覧・応援・お気にいりありがとうございます。
こうは言ったものの、完全な実現がいかに難しいかもケテルは理解しています。セフィラのような絶対的位置でない限り、強者と弱者は簡単にひっくり返るものでもありますから。今後起こる細かい問題に関しては個別の対処になるでしょう。ただそれでも、上が言い出さなければ始まらない事もあります。
さて残り1話。見事に男しか出ないまま第1の話は終わります。作中のあれそれは後日どこかで番外補足です。第4との絡みは、こっち或いは第4のどちらか、主役になる方で出るかもしれません。ご興味がありましたら、本編終了後もお付き合い頂ければなと思います。ほら、名前の出てない青い髪の人の絡みとか気にな……りませんかそうですか……。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ