この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

18

heim

後日、仕事始めの日に本殿内で補佐主催のバザーが開かれました。(売り上げは寄付)
__
閲覧・応援・お気にいりありがとうございます。
三が日は過ぎましたが、お粥を食べる七日くらいまでは正月気分でいたいということで年始更新です。ケテルは贈り物を禁止してるわけじゃないので国中から事あるごとに何か届きます。セフィラへの贈り物は、国民の感覚的には、神様に奉納するような感じです。お賽銭にも近いもので、具体的な利益をお願いして贈ってる訳じゃないです。
他のセフィラの場合は、最初から断ってたり、贈る物を指定してたり(現金のみ、みたいに)、様々ですね。ケテルは指示すらない放置型なのでわりと何でも届くようです。この年も、贈り物の山を例年通り捨てようとしたけど、脳裏でカインがよぎって呼び出しました。結果、予想通りすぎる反応をされてます。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ

0