この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

3

きあサン

どうも!
楠 朔月です。
生きていく中で、選択をする場面は沢山ありますよね。
それは人生の分岐点だったり、ただなにか簡単なものを決めることだったり。
簡単なものだったりするときは、基本的にはどっちを選択しても後悔はあまりないですが、
人生の分岐点なるものだったら、後悔しても後の祭りなんですよね。
どの高校に行くのか、なにを目指すのか、一人暮らしをするのか。
その場面は人それぞれですが、ぜひぜひなるべく悔いの残らない方を選択していただきたい。
それが本当に正解だったのか、はたまた不正解だったのか。
それは自分にしかわからないことで、なおかつ死ぬまでわからないものです。
まだまだ先の話かもしれない。またはすぐに来る未来なのかもしれない。
それこそ、本当に誰にもわからないことですから、
いまこの時間を後悔のないように有意義に使ってください。
もうすぐ夏休みだし。←

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?