この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

1

渡邉いろは

昔ちょっと思いついていたものを書いてみました。ほんとは漫画で書こうかとも思っていましたが、小説も書いてみたかったので「えぇい、いったれ!」という軽いノリで書きました、すみません。
こちらは息抜きで書いていくつもりですので、更新するかすらわかりませんのであしからず。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ

0