この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

1

渡邉いろは

お疲れ様でした。
最後までお読みいただきありがとうございます。
今回は彼氏側の心情を描きたいと思い、この話を書きました。
これどうなっていくのかな…私も探りながら書いてますので、どうなることやら…。
次回もお付き合いいただければ幸いです。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ

0