この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

4

岩田こま草

ここまで読んで頂きありがとうございます。
手紙でもメモでも、肉筆の物を受け取ると背筋が伸びる事ってありますよね。
ただ、私自身は壊滅的な程字がきたないので、相手を失笑させてしまうかも知れませんが。
次話からはやっとクライマックスの始まりです。
掲載は六月九日(土)を予定しています。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ